新天地で“開幕2試合3ゴール”のピカチュウ 電光石火のスピードでブラジル国内を席巻か

リーグトップの3ゴールを決めるピカチュウ photo/Getty Images

現在29歳のブラジル人DF

5月30日にブラジレイロ・セリエAが開幕した。開幕2連勝を飾ったフォルダレーザで大きな貢献をしているのが、ブラジル人DFのヤーゴ・ピカチュウだ。

ピカチュウは今季、ヴァスコ・ダ・ガマからフォルダレーザへ加入する。昨季は2部降格となったヴァスコ・ダ・ガマと勝ち点で並ぶも、得失点差で1部残留を果たしたチームで右WBを務めて開幕2試合で3ゴールと活躍。2連勝に大きく貢献し、幸先のいいスタートを切っている。

5-1と大勝した第2節のCSインテルナシオナル戦でも右WBでスタメン出場。前半終了間際には、最終ラインから裏へ巧みな抜け出しを見せて豪快にネットを揺らし、チームの3点目をゲットした。電光石火のスピードと鋭いドリブル突破を持ち合わせた攻撃的なSBは、新天地でWBとしてゴールネットを揺らしている。

聞き馴染みのある“ピカチュウ”という名前は本名ではない。素早いプレイを行うことから日本の大人気ゲーム『ポケットモンスター』のピカチュウに似ていると、当時のコーチに名付けられたのがきっかけだった。そう過去の現地メディアのインタビューで語っている。

今季はその素早さを武器に2試合で3ゴールを奪う活躍を見せ、まだ2試合ではあるものの、リーグのトップスコアラーになっている。過去にJリーグクラブへの加入の噂もあったピカチュウだが、ブラジル国内での新天地で活路を見出している。今季は本物のピカチュウ並みに彼の名前を聞く機会があるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ