今季レアルの“レンタル組”で1番の成功者? マドリードの地で見たいテクニシャン

ミランで成長したブラヒム・ディアス photo/Getty Images

セリエAで優勝争いを経験

ヘタフェにレンタル移籍していたMF久保建英、ドルトムントにレンタル移籍していたMFレイニエル・ジェズスなど、今季レアル・マドリードから武者修行に出ていた若者たちは苦戦していた印象が強い。レアルの一員としてスタートしながら出番を掴めずアーセナルにレンタル移籍したMFマルティン・ウーデゴーを含め、レアルの若手は成長スピードが遅い。

そんな中、ポジティブな要素となったのがミランにレンタル移籍していた21歳のMFブラヒム・ディアスだ。

ミランでは今季39試合に出場し、7得点4アシストの成績を記録。ミランでは上位争いを経験することもでき、ディアスは今季の戦いで大きく成長した1人だ。

両足を巧みに使ったドリブルにもキレ味があり、ミランは新シーズンもディアスをレンタルの形で留めたい考えを示している。ミランから戦力と認められていることはディアスにとっても自信となるはずで、レンタル組の中で1番のヒットと言っていい。

レアルのウイングポジションでは同じ若手のヴィニシウス・ジュニオール、ロドリゴ・ゴエスもいるが、ディアスのテクニックは2人にも負けていないはず。いつの日か立場を逆転させることも不可能ではないだろう。今のレアルでもバックアッパー役は十分に務まるはずだ。

新シーズンもミランでプレイするならば、来季はより得点に関与するプレイに期待したいところ。この部分を伸ばすことができれば、レアルで定位置確保の夢も見えてくる。ミランにとっても貴重な攻撃オプションになるのは間違いなく、着実に成長を続けるディアスには来季も注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ