ジダン後任は“あのレジェンド”? 来季レアルで見てみたい名将と同じ道を行く男

現役時代はレアルのエースとして君臨した photo/Getty Images

ジダンが今季限りで退任の可能性も

今季限りで退任が噂されているレアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督。リーガ・エスパニョーラ第37節ではアスレティック・ビルバオに1-0で勝利して最終節での逆転優勝へ望みをつなげている。

そんなレアルの来季監督候補として注目したいのが、ジダン監督とともにプレイし、レアルで"銀河系軍団"の一員だったラウール・ゴンサレスだ。ラウールはレアル退団後にシャルケへ移籍し、元日本代表DFの内田篤人氏らとともにプレイした。

その後、カタールのアル・サッドを経て2015年にアメリカのニューヨーク・コスモスへ移籍して翌年引退。現在はレアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)で監督を務めている。

3部で指揮官として経験を積むラウール。レアルの若い選手たちを一番知っている監督であり、若手を育成しながらチームを強化していくには彼が適任である。セルヒオ・ラモスなどベテラン選手に放出の噂もあり、世代交代を進めるうえで若手をよく知る監督の存在は大きい。

ラウールには、すでにドイツのフランクフルトが来季の監督候補として打診しているなどといった噂も挙がっている。ジダン監督も過去に2014年からカスティージャの指揮官を務めており、レアル側は指導者としてジダンと同じ道を行くラウールに後任を任せたいという思惑もあるだろう。

スペインメディア『SPORT』ではレアルの来季監督候補としてすでに3人の名前が挙がっており、その最有力がラウールだと伝えている。彼のほかにマッシミリアーノ・アッレグリやヨアヒム・レーヴなどといった指揮官が連なっているが、最も現実的なのがラウールだろうと報道。熱戦を繰り広げているリーガ優勝争いの裏で、レアルは来季に向けて準備を進めているようだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ