来季のバルサの“ナンバー9”は? ストライカー獲得の有力候補3人

候補に挙がるアグエロとラウタロ・マルティネス photo/Getty Images

複数選手に獲得の噂が

今オフでバルセロナが獲得を目指していたネイマールがパリ・サンジェルマンと2025年までの契約延長を発表。今季での放出の可能性はなくなった。当初、契約延長しないのではないかと報じられており、2022年までの契約のため移籍の可能性も取り沙汰されていた。

その獲得筆頭候補だったバルセロナ。まさかの契約延長で補強についても再考が必要になってくる。来季のバルセロナへ加入するのは、どの選手になるだろうか。

ネイマールと同じく候補に挙げられているのが、セルヒオ・アグエロだ。今季でマンチェスター・シティの退団が決定しており、フリーでの獲得が可能だ。プレミアリーグ通算143ゴールで、スペインでも5年間で74得点を決めている生粋のストライカーは大きな補強となるだろう。

そのほかに候補として挙げられる選手がインテルのラウタロ・マルティネスだ。昨季は獲得寸前まで迫ったものの、実現には至らず。ネイマールの獲得失敗に加えて、万が一リオネル・メッシが放出となった場合は、是が非でも獲得したいところだろう。スペインメディア『SPORT』ではインテルがラウタロの売却を検討しており、そのインテルに対してバルサがトレードを含めたオファーを考案していると報じている。

もう1人の候補がハリー・ケインだ。ビッグイヤー獲得を望むケインは、トッテナムがUEFAチャンピオンズリーグ出場権を逃した場合に移籍を希望するという話が出ている。トッテナムは現在7位と現実的に厳しい状況であり、ケインについてもバルサが動向を追っている様子だ。

フィリペ・コウチーニョやマルティン・ブライスワイトは放出候補となっており、ラウタロやケインのトレード要員にも考えられるだろう。バルサが来季の新たなストライカーの獲得を虎視眈々と狙っている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ