ルカク、イブラ風のストライカーへ PSGで大化けする20歳の点取り屋

PSGで才能が開花するモイーズ・キーン photo/Getty Images

気になる今後のキャリア

今季エヴァートンではFWドミニク・カルバート・ルーウィンが大爆発しているが、もう1人注目したいストライカーがいる。

今季エヴァートンからパリ・サンジェルマンにレンタル移籍しているFWモイーズ・キーンだ。

キーンはエヴァートンで思うような活躍が出来なかったが、パリ・サンジェルマンでは12試合に出場して7得点と大活躍。チャンピオンズリーグでも得点を記録しており、今やパリに欠かせぬ点取り屋の1人となった。

気になるのはイタリア期待の若手FWであるキーンの今後だ。今回のレンタル移籍は買取オプションが付帯していないとされており、エヴァートン指揮官カルロ・アンチェロッティも来夏にキーンがカムバックすることを待っている旨のコメントを残していた。

仮にキーンがエヴァートンへ戻るならば、確実に大きな戦力となるだろう。カルバート・ルーウィン、リシャルリソン、さらにハメス・ロドリゲスと合わせて魅惑の攻撃陣が完成する可能性もある。

SNS上ではエヴァートンのサポーターからもキーンの活躍を称える声が多く挙がっており、レンタル移籍した後もサポーターはキーンのことをきっちり追いかけているようだ。

「全盛期のヤクブのようだ」

「PSGでプレイしている時のキーンはイブラヒモビッチのよう」

「ルカク風のゴールだ」

パリ・サンジェルマンでの活躍次第ではワールドクラスのストライカーとの評価を手にするかもしれない。さらに来夏にはEURO2020も控えており、イタリア代表メンバー入りも期待できる。

果たしてキーンは今季だけでどこまで伸びるのか。ここまでパリ・サンジェルマンへのレンタル移籍は大成功だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ