少し地味でも新加入MFの貢献度は抜群 スパーズを支える“新・中盤の支配者”

今季からトッテナムでプレイしているホイビュルク photo/Getty Images

モウリーニョも大絶賛する新加入MF

今季ここまでイングランド・プレミアリーグにおいて首位を快走するトッテナムの原動力。そう聞けば、人々は真っ先に得点を量産するFWハリー・ケインとFWソン・フンミンの名前を頭に思い浮かべることだろう。一撃必殺のカウンターを完結させる彼らの働きは間違いなく大きい。

しかし、彼らの他にも中盤で重要な役割を果たしている存在のことを忘れてはいけない。今夏サウサンプトンからやってきたMFピエール・エミール・ホイビュルクだ。

その仕事は地味かもしれないが、同選手抜きで今のスパーズは語れない。冷静に状況を見極め、常に最善のプレイを選択する彼はまさにチームの心臓と呼ぶにふさわしい存在だ。攻守両面で気の利いた仕事ができるホイビュルクが加入したことによって、今季トッテナムのチーム力は一気に上がった。現地時間6日に行われたアーセナル戦でも、同選手は随所で中盤の防波堤として機能。ボール支配率わずか30%で完勝を収めたダービーマッチにおいても、この中盤戦士はピッチ上の至るところに顔を出して相手のチャンスの芽を摘んだ。

そんな渋い活躍が光ったホイビュルクをジョゼ・モウリーニョ監督も試合後に絶賛。シンプルながら、要所要所で効果的なプレイを披露した新加入MFに対して、指揮官は次のように賛辞の言葉を送っている。英『Daily Mail』が伝えた。

「ホイビュルクは驚異的な選手だ。相手にとっては相当に厄介な選手のはずだよ。ピッチ上では非常によく試合の流れを読み、周囲の味方とは適切な距離を保ち続ける。フィジカル的にも、技術的にも、ホイビュルクは人々が思っているよりもはるかに優れている。彼のプレイは天才的なんだ。実行していること自体はシンプルだが、これを継続して行うのは相当に難しい。そういった点で、ホイビュルクは驚異的だと私はいつも思っているよ」

ケインやソン・フンミンのような派手さはない。しかし、ホイビュルクは間違いなく現在のトッテナムにおいて彼らにも匹敵するほど重要な選手になっていると言っていいだろう。SNS上ではファンの間で「今季No.1補強だ」なんて声も上がっており、赤丸急上昇中の同選手。スパーズを支える新たな“中盤の支配者”が見せるいぶし銀の活躍からは、今後も目が離せない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ