いつしか驚異の若手軍団に ミランの快進撃を支える“99年組”の7人衆

レオンとダロトの2人も21歳 photo/Getty Images

特大のポテンシャルを秘める若者たち

ミランでは39歳のFWズラタン・イブラヒモビッチが注目を集める機会が多いが、今のミランでは今後のサッカー界の主役になれる可能性を秘めた99年組の存在も見逃せない。

99年組とは、その名の通り1999年生まれの選手たちのことだ。今のミランには実力ある1999年生まれの21歳プレイヤーが7人もいるのだ。

まるでベテランのような存在感を放っているが、GKジャンルイジ・ドンナルンマも99年生まれの21歳だ。この世代では間違いなく世界トップクラスのGKであり、数年後には世界最高の称号を得るかもしれない。

他に前線ではポルトガル期待の若手FWラファエル・レオン、ベルギー人FWアレクシス・サレマーカーズ、クラブのアカデミー出身でセンターバックを務め、イタリア世代別代表にも選ばれるDFマッテオ・ガッビア、今夏チームに加わったノルウェー出身FWイェンス・ペッター・ハウゲも99年生まれだ。

またレンタル組ではあるものの、レアル・マドリードからレンタルで加わっているFWブラヒム・ディアス、マンチェスター・ユナイテッドからレンタルで加入しているDFジオゴ・ダロトの2人もそうだ。

7人ともミランでしっかりと出番を得ており、チームの主軸と言っていい。ワールドクラスのタレントになるだけの素質を備えている者もおり、気付けばミランは注目の若手軍団となっている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ