続く中国からの挑戦 イタリア代表の柱になれる27歳FWの叶わぬ欧州復帰

イタリア代表のエル・シャーラウィ photo/Getty Images

古巣ローマへの復帰はならず

7日にモルドバ代表と親善試合をおこない、6-0の完勝を収めたイタリア代表。

そのゲームで2得点の活躍を見せたのが、FWステファン・エル・シャーラウィだ。

若手も増えてきている現在のイタリア代表において、27歳のエル・シャーラウィはチームの柱になってほしい中堅世代だ。

エル・シャーラウィにはその実力があるはずだが、残念なことに現在は欧州のクラブでプレイしていない。

昨夏に中国の上海申花へ移籍したエル・シャーラウィは古巣ローマへの復帰を求めていたのだが、今夏も復帰は成立しなかった。今年も中国でプレイを続けており、エル・シャーラウィを欧州で見れないのは非常に残念だ。

伊『Rai Sport』によると、エル・シャーラウィもローマへ戻れなかったショックがあると語っている。

「ローマとの交渉は良い形で終わらなかった。戻りたかったし、残念だ。いろんなことを書かれたが、給与面でも問題はなかった。実現しなかったのは別の理由であり、残念だ」

27歳は選手として最も良い時期でもあり、ローマにとっても戦力になったのは間違いない。

今は中国からイタリア代表監督ロベルト・マンチーニにアピールしていくことになるが、エル・シャーラウィの願いが叶う時はくるのか。昨夏の中国移籍は最良の選択肢ではなかったのかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ