アーセナルも目をつけるテクニシャンは“ナスリ2世” 自由自在にボール操るMF

リヨンのアワール photo/Getty Images

イニエスタと比較されることもあるが……

今季チャンピオンズリーグでベスト4まで勝ち進むミラクルを披露したフランスのリヨンでは、主力の数名にビッグクラブから関心が寄せられている。

創造性あるMFを求めているとされるアーセナルも目をつけていると言われるのが、リヨンの攻撃を引っ張るMFフセム・アワールだ。

昨季から目立つ存在だったが、今季もアワールの放つ存在感は特別だ。22歳ながらチャンピオンズリーグの舞台でも落ち着いたプレイを見せており、とにかくテクニックのレベルが高い。前を向けば最低1人は相手選手をかわすことができる。

間違いなくトップクラブでプレイできるだけの逸材だが、その才能には元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドも舌を巻く。

英『BT Sport』によると、ファーディナンドがアワールに重ねたのはアーセナルやマンチェスター・シティで活躍した元フランス代表MFサミル・ナスリだ。小柄ながらスルスルと相手をかわしていく姿は、確かにナスリを思わせるところがあるか。

「アワールはチームに創造性を与えていて、若いながらとても頼りにされている。この青年からは自信が滲み出ている。彼は見ていて楽しい選手だよ。ドリブルで相手をかわし、パスを出すタイミングを決めている。彼には全てが備わっている。ナスリを思わせるところがあるね」

アワールは現ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタと比較されることもあったが、ナスリも近い選手か。そのテクニックはワールドクラスと言っていいはずで、より高いレベルでプレイする姿も見てみたい。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ