好調ミランで頭角現す若きハードワーカー 21歳の成功を支える仲間の存在

ミランのサレマーカーズ photo/Getty Images

加入から半年を振り返る

リーグ戦再開後から怒涛の快進撃を披露しているACミラン。中断明けの5試合で4勝1分という戦績は称賛に値するものだろう。その中ではASローマ、ラツィオ、ユヴェントスといったチームを撃破しており、その勢いが確かなことが窺える。このままいけば、来季チャンピオンズリーグ出場権獲得も見えてくるか。

そんな好調ミランを支える若きサイドプレイヤーがいる。冬にレンタルでアンデルレヒトからやってきたMFアレクシス・サレマーカーズだ。加入当初はなかなか出場機会を掴めていなかった同選手だが、リーグ戦再開後にはステファノ・ピオリ監督にとって重要な存在となっている。

レギュラーであるサム・カスティジェホが負傷離脱を余儀なくされた後に、ミランの右サイドを任されているサレマーカーズ。その貢献度は絶大で、得意とする精度の高いクロスもさることながら、守備面でもサイドバック経験者である特性を活かしてこの男は奮闘する。時には自陣深くまで戻ってしつこく守備をすることも。彼はチームの歯車としてこの上なく重宝する選手と言えるだろう。

加入から半年が経過し、ようやくチームの水に馴染んできたサレマーカーズ。そんな彼がこれまで送ってきたミランでも時間について語っている。21歳のハードワーカーはチームの戦術に適合するため、仲間の助けも借りながら相当な努力をしてきたようだ。伊『Gazzetta dello Sport』が伝えている。

「僕はここにきてから一生懸命に働いているよ。チームのメカニズムを理解し、出場機会を得るために必死さ。そんな中で、監督は僕にチャンスを与えてくれた。それに報いることができるように最善を尽くそうと思うよ。これからもこの調子を継続していきたいね。ミラネッロに到着した際には、このクラブの歴史を感じたね。多くのレジェンドがここでトレーニングしていたと思うと胸が熱くなったんだ」

「仲良くしているチームメイトはハカン(・チャルハノール)、(ラファエル・)レオン、(イスマエル・)ベナセル、(フランク・)ケシエだね。ハカンは別だけど、他の3人は皆、僕の母国語を話すことができるんだ。そんな中でハカンと仲が良いのは、彼がとても素晴らしい人間性を備えているからだよ。彼はピッチ内外で僕のプレイに関して多くのヒントをくれたんだ。ミランというチームがどのように機能しているのかを説明してくれたよ」

過去に活躍したレジェンドたちに想いを馳せ、現チームの仲間に支えられながらミランで成功を掴もうとしているサレマーカーズ。はたして、このハードワーカーはイタリアで確かな足跡を残すことができるのだろうか。順調な滑り出しを見せているだけに、今後の活躍に期待がかかる。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」第2章。2010年代に入り、多くの日本人選手が欧州へ羽ばたいた時代へ。香川真司、長友佑都、本田圭佑、岡崎慎司、長谷部誠ほか……。欧州で足跡を残したサムライたちの偉業を豊富な写真とともに振り返ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ