同僚も目を見張る“ストックポート・メッシ”の急成長 20歳がマンCの中心へ

マンCのフォデン photo/Getty Images

リーグ戦再開後は絶好調

“ストックポート・メッシ”。その才能の大きさや出身地がマンチェスターのストックポートであることから、英『Manchester Evening News』はこの20歳をこう呼ぶことがある。マンチェスター・シティに所属するMFフィル・フォデンだ。

ジョゼップ・グアルディオラ監督に見出され、昨季から徐々に出場機会を増やしているフォデン。本職は中盤だが、ここ最近はウイングとして起用されることも増え、よりスタイルがメッシに近づいている印象だ。なにより得点力に磨きがかかっており、リーグ戦再開後の2試合で3ゴールという結果からもその成長ぶりが窺える。

そんなフォデンの急成長に目を細めているチームメイトがいる。それはMFリヤド・マフレズだ。同選手はマンCの公式YouTubeチャンネルにて、この20歳を次のように称賛した。

「僕がチームに加入して以来、フィルは劇的に良くなったと思うよ。彼は僕らと一緒にトレーニングをしている中で多くのことを改善している。まだ若いのに素晴らしいクオリティを備えているんだ。だけど、フィルはその改善を進めつつ、今の状態も継続する必要がある。この国でトッププレイヤーとなるには多くの時間が必要なのさ。ただ、その時間も彼にとってはプラスに働くと思うけどね」

大事なのは現在のパフォーマンスを維持することとしつつも、マフレズはフォデンの才能にすっかり惚れ込んでいる様子だ。トップへ上り詰めるためにはある程度の時間が必要だが、その時間も彼は最大限に活用できるはずとその勤勉さにも太鼓判を押している。

若くして頭角を現したものの、一歩ずつ着実に自身の技術を高める努力を怠らないフォデン。巷では今季限りでマンCを退団するダビド・ルイスの後継者とも言われている同選手だが、彼は個人のスタイルで頂点を目指す準備ができているか。“ストックポート・メッシ”が本格的に覚醒する日が今から楽しみでならない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ