DFから“NEXTベッカム”出現 アーノルドのFKに「ベッカムの曲がり」[映像アリ]

フリーキックを決めたアーノルド photo/Getty Images

クリスタル・パレス戦でフリーキックからネットを揺らす

最終ラインを務める選手がイングランドのNEXTデイビッド・ベッカムになるのか。

24日に行われたクリスタル・パレス戦でフリーキックからゴールを挙げたリヴァプールDFトレント・アレクサンダー・アーノルドが絶賛されている。

アーノルドは以前からキック精度の高い選手だったが、今回のクリスタル・パレス戦でも綺麗に曲げたボールでネットを揺らしてみせた。そのボールの軌道や、ボールスピードはまさに全盛期のデイビッド・ベッカムを思わせるものがある。

英『sky SPORTS』によると、アーノルド本人はレジェンドであるベッカムとの比較に慎重だ。

「プレミアリーグ史上最高のフリーキッカーとの比較はとても嬉しいけど、まだやるべきことがあるからね」

とはいえSNS上では、「ベッカムのように曲がっている」、「アーノルドがNEXTベッカムだ」、「トレント・デイビッド・アーノルド・ベッカム」など、そのキックをベッカムと重ねる人が多い。

アーノルドは右のサイドバックを務めているが、今後ポジションを上げていく可能性も考えられる。それこそ右のサイドハーフをこなすことも可能で、そうなればベッカムとの比較はさらに加速していることになるだろう。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ