ローマの次世代を担う“パーフェクトMF” 多彩な武器を身につけた20歳の天才

ローマのザニオーロ photo/Getty Images

クラブOBも才能を絶賛

昨季大ブレイクを果たし、今やすっかりチームの主力に定着したASローマのイタリア代表MFニコロ・ザニオーロ。フランチェスコ・トッティ、そしてダニエレ・デ・ロッシを失ったローマにとって、彼は次世代のクラブを担う象徴として今後の活躍に期待がかかっている。今では「トッティが着用した背番号10を彼が受け継ぐべき」なんて声も少なくなく、ファンは20歳の才能にメロメロとなっている。

今季はパウロ・フォンセカ監督の下で右ウイングを任されることも多くなったザニオーロ。その影響もあってか、得点力の向上も見受けられここまで公式戦で6ゴールをマークしている。ミドルシュート、ヘディングシュート、裏抜けからの流し込みと得点パターンも実に多彩で、ブレイクシーズンよりもさらに一皮むけた印象だ。

そんなザニオーロには、クラブOBである元イタリア代表DFフェディリコ・バルザレッティ氏も満足している様子。『Stats Perform News』のインタビューに登場した同氏はこの20歳を“バーフェクトなMF”と評し、次のように賛辞の言葉を贈った。

「ザニオーロはフィジカル的にモダンなプレイヤーだ。恐るべきパワーを備えているのに、それでいてスピードがある。キック精度も高いし、本当に現代の選手って感じだね。10番の位置だけでなく、サイドアタッカーをこなせるのも素晴らしい。まさにパーフェクトなMFだ」

まだブレイク2年目ながら、驚異的なスピードであらゆるものを吸収し武器を増やしているザニオーロ。一芸を磨くだけではトップレベルで通用しないことも増えた近頃のサッカー界だが、この天才レフティーならば数多のライバルを押し除けて頂点を狙うことも可能か。

現在はセリエA第19節のユヴェントス戦で左膝を負傷した影響により長期離脱を強いられているザニオーロだが、現地メディアによると、あと2〜3週間以内に復帰できる見込みだという。リーグ戦が中断している間にも、自身のSNSでトレーニングに励んでいる姿を公開していた同選手。復帰となれば、この男はまた存分にピッチ上で存在感を発揮してくれることだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ