レアル攻撃陣に欠かせない“カメレオン” 万能FWは前線のどこにだって現れる

エイバル戦でも躍動したベンゼマ photo/Getty Images

元フランス代表監督が絶賛

やはりレアル・マドリードの攻撃にこの男は欠かせない。現地時間14日に行われたリーグ戦第28節エイバルでそんなことを思った人も多いのではないだろうか。その男とはFWカリム・ベンゼマのことである。

自身の得点こそなかったものの、この試合全てのゴールで起点となったベンゼマ。センターフォワードながら左右どちらにもワイドに開き、チャンスメイカーとして機能した“No.9”は間違いなく勝利の立役者だったと言っていいだろう。

そんなベンゼマを元フランス代表監督であるレイモン・ドメネク氏も絶賛している。同氏はこの32歳を「現時点においてフランスで最もパーフェクトな選手」と称し、仏『L'Equipe』へ次のように語った。

「ベンゼマは一定のエリアにどっかりと居座るタイプのスコアラーではない。言うなれば、カメレオンといったところかな。彼は一連のプレイの中でボールに触れる必要があるんだ。そのスタイルはレアルに来てから形成されていったね。リヨンから加入したばかりの時は、純粋なストライカーだったけれど今は違うんだ」

「メンタルも強靭なものを備えている。ユヴェントスにおけるプラティニや、マンチェスター・ユナイテッドにおけるカントナのようなものを思い出させるよ。ベンゼマは現時点においてフランスで最もパーフェクトなFWだ。ワイドに流れてパスを受け取ることもできるし、かつスコアラーであり、パサーでもある。テクニックも水準以上のものを持っているね」

ピッチ外での問題によりここ数年はフランス代表の一員としてプレイできていなだが、ドメネク氏は実力だけを考えればベンゼマはロシアW杯優勝チームの中でも最高クラスと考えている様子。さすがは名門レアルの前線に何年も君臨している男と言ったところか。

レアルの前線を自由に動き回りチャンスを創出する“カメレオン”。今後もベンゼマは白い巨人にとって必要不可欠な選手として、得点やアシストを量産してくれることだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ