アンリ、カントナと肩を並べる存在に マンCの天才はプレミアで伝説となる

長きにわたってマンCで活躍したD・シルバ photo/Getty Images

「高く評価しないのは不可能」

イングランド・プレミアリーグにおけるレジェンドと言えば誰か。無敗アーセナルでエースとして活躍したFWティエリ・アンリ、マンチェスター・ユナイテッドの“7番”を完全にブランド化したMFエリック・カントナ……。いずれも同リーグを盛り上げてきたスーパースターだ。

そんなファンの記憶に今でも鮮明に残るレジェンドたち。彼らほどの選手はなかなか生まれるものではないが、かつてプレミアで活躍したアラン・シアラー氏は現役選手の中に彼らと肩を並べる功績を残した選手がいると主張する。それはマンチェスター・シティの元スペイン代表MFダビド・シルバだ。

「これまでプレミアにはティエリ・アンリやエリック・カントナといったレジェンドがいたが、ダビド・シルバは間違いなくその領域に足を踏み入れている。彼は莫大な数のゴールを奪うことこそしなかったかもしれないが、この10年間にわたる功績を誰も過小評価などしていない。シルバがその能力を駆使してシティのためにやってのけたことを高く評価しないのは不可能だ。4つのリーグタイトルと2つのFAカップタイトルを手にしたD・シルバは、間違いなくクラブの歴史で最高の選手の一人だ。シティだけでなく、彼はそのスタイルでリーグ全体にも大きなものをもたらした」

英『THE Sun』に寄稿したコラムにシアラー氏はこのようにD・シルバに関して綴っている。近年におけるマンC躍進の立役者だけに、この高い評価も多くの人が頷けるはずだ。

今季限りでのマンC退団を明言しているD・シルバだが、プレミアのファンは彼のことをこれからも忘れはしないだろう。記憶に残るテクニシャンの活躍は今後何十年にもわたって後世に語り継がれるはず。リーグ戦再開となれば、マンCで躍動する彼の勇姿を我々はしかと目に焼き付けたいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ