南野の立ち位置はどうなる? リヴァプールファンは“新攻撃的MF”獲得希望

リヴァプールはどこを補強すべきか photo/Getty Images

攻撃的MF、FWの獲得を望む者多く

昨季にはチャンピオンズリーグを制し、今季はプレミアリーグを独走。ユルゲン・クロップ率いるリヴァプールは、欧州トップクラスの実力を持つチームへと姿を変えた。

そんな今のリヴァプールに足りないものがあるとするならば、それはどこになるだろうか。英『Evening Standard』がサポーターに「次の移籍市場でどこを強化すべき?」とアンケートを取っているのだが、この答えが少し興味深い。

サポーターが最も補強すべきエリアに挙げたのは、「攻撃的MF」だ。ここに最多となる35%の票が集まっており、サポーターはここの層が薄いと考えていることになる。

気になるのは今冬に加わった日本代表FW南野拓実の立ち位置だ。南野は攻撃的MFとしても振る舞える選手だが、サポーターは中盤から攻撃に創造性をもたらすプレイヤーが不足していると考えているのかもしれない。フィリペ・コウチーニョに代わるトップクラスの攻撃的MFが求められているのだろう。

それに次いで多かったのは守備的MFで19%、そして3番目がストライカーで18%だ。ストライカーのところではライプツィヒFWティモ・ヴェルナーらの名前が浮上しているが、偽9番をこなせる南野にとって新センターフォワードは厄介なライバルとなる可能性が高い。

ドルトムントFWジェイドン・サンチョら一線級の選手が補強候補となっていくだろうが、来季南野の立ち位置はどうなっているのか。少なくともサポーターは今の攻撃陣で新シーズンへ突入することを望んでいないようだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ