“普通の17歳”ではない レアルでも即戦力になると評されるヤングモンスター

レンヌのカマビンガ photo/Getty Images

カゼミロのバックアッパー候補となるか

レアル・マドリードで最も替えの利かない選手となっているのが、アンカーを務めるカゼミロだ。カゼミロが不在になると守備が崩壊することも珍しくなく、カゼミロがフル稼働する状態が続いている。

レアルとしてはカゼミロのバックアッパーとなる選手が欲しいところだが、その候補者の1人として挙がっているのがレンヌでプレイする17歳MFエドゥアルド・カマビンガだ。

カマビンガにはレアル以外のビッグクラブも目をつけているが、問題はレアルほどのメガクラブが17歳のカマビンガをどこまで信用するのかということだ。

ヴィニシウス・ジュニオール、ロドリゴ・ゴエスなど今のレアルでも10代のプレイヤーが奮闘しているが、まだアップダウンが激しい。カマビンガが17歳であることを考えると、レアルのようなクラブで活躍するまでにはもう少し時間が必要なのかもしれない。

しかし、スペイン『MARCA』は17歳ながらカマビンガはもうレアルでもでプレイするだけの準備は出来ていると主張する。

「カマビンガは17歳ながらレアルがポジションに求めるものを提供している。フィジカルが強く、テクニックがあってピッチの広範囲をカバーできる。彼はほとんど1年にわたって期待を超えてきた」

カマビンガは17歳ながらレアルでも即戦力として通用するのだろうか。他の17歳とは違う特別な才能の持ち主なのかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ