ファン・ニステルローイ、ベイルに並ぶ衝撃!? “200万ポンド”FWの記憶

WBA時代のオデムウィンギー  photo/Getty Images

プレミア月間MVP3度の実力者

トッテナムで活躍したFWガレス・ベイル、マンチェスター・ユナイテッドで得点を量産したFWルート・ファン・ニステルローイ。2人ともプレミアリーグを代表するスタープレイヤーだ。

では、そんな2人に負けない勢いで活躍した200万ポンドのストライカーがいたことを覚えているだろうか。

今回英『Football Fancast』が2人と同じレベルの活躍を見せたと称えたのは、2010年から3シーズンにわたってWBAで活躍したナイジェリア人FWピーター・オデムウィンギーだ。

名前を聞いて驚いた人もいるかもしれないが、オデムウィンギーはWBAにて90試合31得点17アシストと見事な成績を残している実力者だ。中堅クラブのWBAでこれだけの結果を残したのは見事と言うしかない。

そうした活躍もあり、オデムウィンギーはプレミアリーグ月間MVPを3回も獲得している。これはベイル、ファン・ニステルローイと同じ回数なのだ。当時のオデムウィンギーは決して過小評価できぬ得点力の高いストライカーだった。

2010-11シーズンにはリーグ戦で15得点を挙げ、クラブのプレミア1シーズン得点記録を更新している。同メディアはクラブ史に残るビッグヒット補強だったと振り返っているが、当時のオデムウィンギーに衝撃を受けたサッカーファンもいたはず。

ベイルやファン・ニステルローイに比べるとネームバリューは劣るが、当時は超ハイレベルな点取り屋だったのだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ