セリエAで輝く超新星CBが移籍市場を賑わす 20歳が欧州で大人気

ヴェローナでブレイクを果たしたクンブラ photo/Getty Images

今季ブレイクした“アグレッシブDF”

20歳前後の若手というものは、突如として輝き出すことがある。開幕前まで全くノーマークだった選手が、シーズンを終える頃にはリーグ屈指の選手となってビッグクラブへステップ。サッカー界では珍しくない話だが、それでも彼らの成長速度にファンは毎回驚かされていることだろう。

そんなステップアップのルートを現在セリエAで辿っているのが、エラス・ヴェローナに所属するアルバニア代表DFマラシュ・クンブラだ。今季イタリアに彗星の如く現れたクンブラ。アグレッシブな守備が売りのセンターバックで、彼は相手の中盤から最前線にパスが入るや否や一目散にタックルを仕掛けてボールを掻っ攫ってしまう。身長185cmのサイズを活かした空中線の強さも魅力的だ。

そんなクンブラをめぐって、今夏移籍市場が大きな賑わいを見せる予感がしてきたと英『THE Sun』が伝えている。かねてよりインテルやナポリ、ラツィオといったイタリア国内の強豪クラブから熱視線を送られていたとされる同選手。しかし、ここにきてプレミアの強豪たちも20歳の獲得レース参戦に意欲を見せているようだ。

新たにクンブラ獲得に名乗りを挙げたとされるのは、マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーの2クラブ。それぞれ前者はハリー・マグワイア、後者はアントニオ・リュディガーの相棒を探していたところで、その候補として今季セリエAでブレイクした20歳に白羽の矢が立ったという。

先日、伊『Sky Sport』は「ヴェローナとナポリはクンブラの移籍に関して合意に達した」と報じたが、まだこの20歳の移籍先に関して決着は着いていない様子。はたして、セリエAで輝く若き才能は来季どこでプレイすることとなるのだろうか。引き続きその動向からは目が離せない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ