“グラスゴーのイニエスタ”誕生の予感 168cmの才能にチェルシーはメロメロだ

チェルシーのギルモア photo/Getty Images

プレミアでいきなりフル出場

FA杯・リヴァプール戦でパフォーマンスが評価されてから5日。チェルシーは18歳の若きMFをプレミアリーグでもスタメンに抜擢した。

指揮官フランク・ランパードが8日のエヴァートン戦でピッチへ送り出したのは、MFビリー・ギルモアだ。

今季もプレミアリーグでは出番を得ていたが、先発出場はこれが初めて。しかもいきなりのフル出場だ。

チームはエヴァートンに4-0の快勝を収めたが、ギルモアの評価も高い。ギルモアはこのゲームでチームトップとなる80本のパスを出し、成功率も92.5%を記録している(『WhoScored』より)

英『Express』はサポーターの反応をまとめているが、ギルモアを現ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタと比較する意見も多く出ているという。プレミアリーグデビューから3試合で評価は急上昇だ。

「ギルモアはグラスゴーのイニエスタだ」

「ギルモアは小柄な選手だが、イニエスタの頭脳を持っている」

「ギルモアはNewイニエスタだ」

昨夏FIFAから補強禁止処分を受けていたチェルシーは、若手選手を積極的に起用していくしかなかった。FWタミー・エイブラハム、MFメイソン・マウント、DFリース・ジェイムズらは今季大きく成長することになったが、ギルモアもその最新ヒット選手の1人ということか。

スコットランドの世代別代表でもプレイしてきたギルモアは、今後グラスゴーのイニエスタとしてサッカーシーンを盛り上げていくことになるかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ