乾貴士も久保建英のプレイに脱帽「マジョルカの中心で1人ずば抜けてた」

エイバル戦でゴールをあげた久保 photo/Getty Images

「久保君にやられ、負けました」

エイバルに所属するMF乾貴士が、マジョルカでプレイする日本代表FW久保建英を絶賛している。

7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第27節で、エイバルとマジョルカが対戦した。乾がベンチ外となったため、日本人対決は実現しなかったが、この一戦で久保が躍動。今季3点目となるゴールを決めるなど存在感を放ち、マジョルカを2-1の勝利へと導いたのだ。

ピッチに立つことはできなかったが、この試合をスタジアムで観戦していた乾。試合から一夜明けて自身のブログなどを更新すると、「久保君!!」というタイトルで、敵ではあるものの目の前で圧巻のプレイを披露した後輩について次のように綴った。

「昨日はマジョルカと対戦。久保君にやられ、負けました。完全にマジョルカの中心で1人ずば抜けてた。試合後、色々話した。初めてあったけど、ほんまにしっかりしてて、むっちゃいい子! これからが楽しみすぎる! ピッチで対戦したかった。来季は出れるように、負けへんように頑張る!! 色々ありがとう。おっさんもまだまだがんばります」

2011年から戦いの舞台を欧州へ移し、すでにスペインでも5年近くプレイしている経験豊富な乾から見てみも、やはり久保の才能は飛び抜けており、いい刺激になっているのかもしれない。


●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ