森保ジャパンの“三銃士”は大丈夫なのか 日本・黄金の2列目が新天地で苦戦中

FCポルトの中島 photo/Getty Images

スタメンを確保するのに苦戦

20日にFCポルトはヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグでレヴァークーゼンと対戦したが、このゲームでも10番を背負う日本代表FW中島翔哉には出番がなかった。

中島はポルティモネンセでプレイしていた頃より能力を高く評価され、カタール移籍を挟んで昨夏にFCポルトの一員としてポルトガルに戻った。クラブも中島に期待をかけていたはずだが、まだ先発出場の機会は多くない。

独『Spox』も中島の現状に触れており、加入からの4ヶ月間で満足な働きができていないと手厳しい。ヴァイッド・ハリルホジッチ前日本代表監督が中島に爆発的なスピードがあり、1対1で勝負する個の力を持っていると評価していたことも伝えられているが、その魅力をまだFCポルトで100%発揮できているわけではない。

気になるのは守備の部分だろう。創造性、テクニックの部分を同メディアは評価しているが、守備の問題が先発出場が増えない理由だと分析。指揮官セルジオ・コンセイソンが守備的に貢献できる選手を評価しており、攻撃だけでスタメンを確保するのは難しいのだろう。

同メディアは南野拓実、堂安律とともに森保ジャパンで「三銃士」と評価されていることにも触れているが、3人揃って出番が増えていないのが現状だ。堂安はPSVで苦戦しており、南野が移籍したリヴァプールもライバルが多すぎる。

現状が続くのは日本代表にとっても理想的とは言えないが、日本代表でも10番を背負う中島はポルトでスタメンに入っていけるのか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ