“3バックの右”で起用すべき実力者 ドルトムント新戦力はハーランド以外にも

ドイツ代表でプレイしてきたチャン photo/Getty Images

ユーティリティ性溢れるプレイヤー加入

ドルトムントでは今冬に加わったFWアーリング・ハーランドが大ブレイクしているが、今冬の補強はハーランドだけではない。

もう1人注目の新戦力としてチームに加わったのがMFエムレ・チャンだ。ユヴェントスで出番を失っていたチャンはドルトムントにレンタル移籍することになり、チャンもリヴァプールやドイツ代表で活躍してきた実力者だ。

問題は、チャンをどう活かすのかだ。ブンデスリーガ公式がチャンの起用法を探っているが、面白いのがセンターバックでの起用プランだ。

チャンは中盤を本職とする選手ではあるものの、リヴァプールでは3バックシステムでセンターバックもこなしている。現在ドルトムントは3バックを軸に戦っており、同サイトは右のセンターバックでチャンを起用する手もあるとプッシュしている。

3バックの右にはウカシュ・ピシュチェクが入るケースが多いが、チャンの方がセンターバックの特性を備えているとの評価だ。また最終ラインからのビルドアップも期待することができ、マッツ・フンメルスとともに後方から攻撃を組み立てることが可能となる。

ボランチの位置ではベルギー代表MFアクセル・ヴィツェル、さらに3バックシステム導入から輝きを増しているMFユリアン・ブラントが構えており、同サイトも指揮官ルシアン・ファブレがこのコンビを崩す可能性は低いと見ている。チャンが中盤でポジションを確保するのは難しいかもしれない。

ユーティリティ性のあるチャンも貴重な補強であり、ハーランドに負けじとブレイクしたいところ。チャンの活かし方にも注目だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ