イスタンブールに夜の誘惑!? 不安視されるカリウスの夜遊び事情

ベシクタシュのカリウス photo/Getty Images

パフォーマンスに悪影響とも

2016年から2年間リヴァプールでプレイしたGKロリス・カリウスは、今でも何かと話題を集めるGKだ。

リヴァプールではレアル・マドリードとのチャンピオンズリーグ決勝で失点に直結するミスを犯してしまい、それからミスが多いGKとのイメージもついてしまった。現在はトルコのベシクタシュにレンタル移籍しているが、そこでも何かミスがあるたびに大きく取り上げられている。

そんなカリウスにピッチ外での話題も出てきた。英『FourFourTwo』によると、現在問題視されているのはトルコでの夜遊びだ。

カリウスはベシクタシュで1番手の座を掴んでおり、今季もここまで26試合に出場している。GKとして信頼されている証と言えるが、私生活の問題でチームの指揮官に就任したセルゲン・ヤルチンとの関係が疑問視されているのだ。

同メディアはカリウスがイスタンブールでの夜遊びを楽しんでおり、それがパフォーマンスに悪影響を与えているのではないかと伝えている。ベシクタシュにこのまま完全移籍で加わる案もあるが、クラブ側はこうした事情からイスタンブール・バシャクシェヒルのボルカン・ババジャン、リゼスポルのギョクハン・アッカンらをリストアップしているようだ。

カリウスとしてはミスや私生活のことばかりで注目を集めるのは避けたいところだが、今季終了後に何か動きがあるだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ