イブラの“救世主オーラ”が凄い 元同僚「ミランは彼を25歳と見ているのでは」

ミランにイブラが戻ってくる photo/Getty Images

38歳の大ベテランに全ての期待がかかる

ミランは今季終了までの契約でFWズラタン・イブラヒモビッチを獲得することになり、ここ最近はイブラヒモビッチの話題ばかりが続いている。もう38歳と大ベテランなのだが、ミランの救世主のような扱われ方だ。

2018年3月から欧州を離れていたイブラヒモビッチが今のセリエAでどこまで戦えるかは未知数な部分も多い。ミランでは2010-11シーズンにセリエA制覇を果たしているが、10年前と同じ活躍を求めるのは難しいだろう。

伊『Calciomercato』によると、かつてミランでイブラヒモビッチと一緒にプレイした現ユトレヒトMFウルビー・エマヌエルソンも、ミランがイブラヒモビッチの年齢を勘違いしているのではないかと冗談交じりに語っている。

「ミランはイブラを25歳と見ているようだ。ズラタンが戻ってきたから、もちろんミランを見ていくつもりだよ。彼は間違いなく多くのクオリティ、勝者のメンタリティをチームにもたらすだろう」

確かにミランはイブラヒモビッチが38歳であることを忘れているように思える。エマヌエルソンは多くのものをもたらすと確信しているようだが、イブラヒモビッチはチームを救う英雄となるのだろうか。話題性は抜群だが、それほど簡単なミッションではないはずだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ