話題の“NEXTカカー”は東京五輪にくるのか 未来のセレソン10番候補の実力者

フラメンゴのレイニエル(左) photo/Getty Images

レアルが獲得へ動く

レアル・マドリードではFWヴィニシウス・ジュニオール、FWロドリゴ・ゴエスと2人の若きブラジル人アタッカーが奮闘しているが、また新たなブラジル人アタッカーがやってくるかもしれない。

現在レアルが獲得へ近づいているとされるのは、フラメンゴでプレイする17歳のMFレイニエル・ジェズスだ。すでにフラメンゴでは一定の出場機会を得ており、昨年11月にはアーセナルも狙っていると話題になっていた注目の若手MFだ。

英『90min』はNEXTカカーと表現していたが、レイニエルはカカーに近い185cmのサイズを誇る。もちろんカカーと比較されるだけあってテクニックも高く、またまたブラジルから楽しみな逸材が出てきている。

世代別ブラジル代表にも選ばれており、スペイン『as』は「将来のセレソンの10番」とまで才能を絶賛している。

ブラジルは1月18日より東京五輪の出場をかけた南米予選に臨むことになっており、東京五輪でNEXTカカーの姿を見ることも不可能ではない。同メディアもコロンビアで行われる南米予選にレイニエルが出場するはずと伝えており、2020年にレイニエルの名前が世界的に有名なものとなるかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ