フランクフルト“最高の新戦力”と言ってよし 前半戦の鎌田大地は予想以上だ

攻撃のキーマンとなる鎌田 photo/Getty Images

創造性を発揮した前半戦

リーグ戦17試合を消化した段階で13位と、日本人選手2人が所属するフランクフルトが苦しんでいる。特にここ最近は勝てないゲームが続いており、フラストレーションを溜めたまま年内の戦いを終えてしまった印象だ。

しかし、今季よりフランクフルトに復帰したFW鎌田大地にとっては決して悪い前半戦ではなかった。ヨーロッパリーグで得点を記録するなど、ベルギーの地でしっかりと成長してきたことを証明できている。

独『Frankfurter Neue Presse』は今季よりフランクフルトに加入した新戦力たちの前半戦を採点しているのだが、鎌田には2.5点と高い評価を下している。

ベルギーのシント・トロイデンから戻ってきて才能が開花し、創造性があるとの評価だ。まだフィジカル部分で課題もあるが、鎌田のパフォーマンスはフランクフルトの想像を超えていたはずだ。

鎌田と同じ2.5点の評価を得たのは今夏にレンタルから完全移籍に切り替わったMFセバスティアン・ローデ、鎌田以上の評価となる1.5点をつけられたのは同じく今夏にレンタルから完全移籍に切り替わったDFマルティン・ヒンテレッガーのみ。

ローデとヒンテレッガーは昨季もレンタルの形でフランクフルトの一員としてプレイしていたため、今季からの新戦力とのイメージはない。今夏より合流した鎌田こそ、チームにとって最高の新戦力だったと言っていいはずだ。

FWアンドレ・シウバ(5.0点)、MFドミニク・コール(5.0点)、DFエリック・ドゥルム(4.0点)らは期待はずれと評価されており、彼らに比べると鎌田は大ヒットの新戦力だ。

これを後半戦も続けたいところだが、鎌田はよりゴールとアシストを増やしていけるのか。チームが苦戦しているだけに、鎌田にはチームを上位浮上へ導く一層の力強いパフォーマンスが求められている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ