ラグビーかアメフトの選手? 爆速ウイングの筋肉が凄すぎると話題に

ウルブズが誇るスピードスター・トラオレ photo/Getty Images

FIFA20の数値にも世界から注目が

爆発的な縦へのスピードに加え、競り合いでも勝負できるだけのパワーを持つ。これはサッカー選手にとっての理想かもしれない。

そんな理想形を見せたのが、ウォルバーハンプトンでプレイするMFアダマ・トラオレだ。トラオレがスピードスターであることは有名で、サッカー界でも1、2を争うほどのスピードを誇る。対峙するDFとしては厄介なドリブラーだ。

世界的に大人気のサッカーゲーム『FIFA』シリーズのFIFA20でも、トラオレのスピードは96と高い評価を得ている。しかし、意外にもトラオレは筋力にも自信を持つ選手のようだ。

英『Sportbible』が取り上げているが、先日行われたノリッジ・シティ戦後にトラオレがユニフォームを脱いで肉体を披露した。その腕の筋肉に大きな注目が集まっているのだ。

トラオレの腕は想像以上に大きく、これがSNSでも話題に。サッカーファンからは、「ラグビーやアメフトをやるべきでは?」、「これはボディビルダーか?」、「本業がジムのトレーナーでサッカーが副業なのさ」など、ジョークを交えた驚きの意見が多く挙がっている。

FIFA20でトラオレのフィジカル数値は75となっているが、これにも異論が出ている。この写真を見ると、もっとパワーがあると評価されてもいいと考える人が増えているのだ。

確かにアメフト選手のような肉体で、単なるスピードスターと考えるべきではないのかもしれない。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ