バロンドール狙える者が溢れてる リヴァプール守護神が抱く仲間への自信

リヴァプールのマネ photo/Getty Images

メッシから王座を奪う者は出てくるか

2019年のバロンドールはバルセロナFWリオネル・メッシが6度目の受賞を果たしたが、メッシも32歳だ。メッシと同じく長年世界をリードしてきたクリスティアーノ・ロナウドも34歳で、2人の時代にも確実に終わりの時は近づいている。

彼らのバロンドール支配も終わりへ向かっていくはずだが、注目すべきは欧州王者リヴァプールの選手たちだ。

今年のバロンドール候補30人の中にリヴァプールの選手は実に7人も入っており、その誰かが今後バロンドールを獲得する可能性は十分に考えられる。

英『Liverpool Echo』によると、リヴァプールのGKアリソン・ベッカーは個人タイトルにふさわしい仲間が複数いると主張する。

「僕たちのチームには少なくとも5人はクラブと代表の両方で大きな違いを生み出せる選手がいる。言うのは難しいが、マネ、ファン・ダイク、サラーだってバロンドールにふさわしい。メッシは違う星から来た存在であり、彼のクオリティと成し遂げてきたことからバロンドールにふさわしい。僕はメッシの大ファンだ」

「だけど、僕たちには多くの時間がある。メッシはキャリアの終わりに差し掛かっていると思うし、マネ、サラー、フィルジルにはバロンドールにトライするだけの時間が多く残されている。もっとも、それが僕たちにとって1番重要ということはないけどね。クラブと代表の両方で優勝し続けること。これが僕のキャリアの野望だよ」

今季もファン・ダイクはバロンドールに近い存在と評価されていたが、今のフォームを維持できるならば来年や再来年も候補者となるはず。それこそ来年のEURO2020を制覇するようなことがあれば、有力な候補者となってくる。

マネ、サラーにもチャンスはあるはずで、リヴァプールにはバロンドールに手が届くだけのクオリティを持つ者が揃っている。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は「V字回復の処方箋」。低迷のビッグクラブに活路はあるか!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ