元ACのゾラ氏から見た“サッリ”という男「難しい人だが……」

昨季チェルシーの指揮官を務めたサッリ(右)とアシスタントコーチのゾラ氏(左)photo/Getty Images

仕事の計画を練る方法は別格

イタリアサッカー界のレジェンドであるジャンフランコ・ゾラ氏が、同国屈指の戦術家マウリツィオ・サッリについて語っている。

現役時代にナポリやパルマ、チェルシーなどで活躍し、引退後はウェストハムやワトフォードなどを率いてきたゾラ氏。昨季はチェルシーの指揮官に就任したサッリ監督のもとでアシスタントコーチ(AC)を務めていた。伊『Gazzetta dello Sport』などによると、同氏はインタビューで当時のことを「サッリとともに過ごした昨季は困難なものだった」と振り返りつつも、同監督の人柄について次のようなコメントを残したのだ。

「ただ、プロとしての意味では違うよ。サッリは強い個性を持っているので難しい人だったが、彼は一生懸命に仕事をするし、自身のアイディアに対して強い信念を持っている。彼がイングランドのサッカーに適応するとき、異なる方法を使うように説得するのは簡単じゃなかったよ」

「彼が仕事の計画を練る方法は別格だった。試合へ向けての綿密な準備や対戦相手の慎重な研究とかね。これら全ては、私にとって大きな成長となったよ。彼はチェルシーを去るとき、特に誰にも感謝を述べることはなかった。でもこれがサッリなんだ。彼はとても控えめな男だよ」

さらに、今季からユヴェントスを率いることとなったことについて「サッリは、ユーヴェを新たな次元へ導くことができると思う。チェルシーでの経験もきっと役に立つはずだ」とコメント。新天地での活躍に太鼓判を押している。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ