マンUの中盤に欠かせない若きダイナモ 23歳が求めるタイトル争いの緊張感

マンUに欠かせない存在となっているマクトミネイ photo/Getty Images

攻守両面で輝くMF

マンチェスター・ユナイテッドの中盤を支えるスコットランド代表MFスコット・マクトミネイ。彼は守備的MFを主戦場とする選手で、派手さこそあまりないものの、193cmの身長を活かした空中戦の強さや労を惜しまないハードワークでチームに貢献する。今や同クラブにとって必要不可欠な存在となっており、今季はここまで公式戦18試合に出場。攻撃面での成長も見せており、すでに3ゴールを奪っている。

そんなマクトミネイがマンUに対する自信の愛やチーム状況を語っている。英『Daily Mail』によると、5歳の頃から同クラブ一筋の彼は、早くこのチームでタイトルを獲得したいとの希望を持っているという。「このクラブはスペシャルなんだ」と話したのち、この23歳はクラブの今後について触れながら次のように続けた。

「前から何度も言っているけれど、僕らは本来の調子を取り戻してきている。あと何人かトップクラスの選手は必要だけど、その一方でこれから学ぼうとしている若い選手も育ってきている。そのバランスは大事だよ。来季、もしくは今後数年で僕らはトロフィーを獲得することができるだろう。それが自分の夢になっているんだ。僕はトロフィーを争う緊張感を求めている。それをするのに、このクラブ以上の場所なんてないね」

今季はなかなか調子の上がらなかったマンUだが、マクトミネイは今後数年で自分たちがタイトル争いに加わることができると確信しているようだ。FWメイソン・グリーンウッドやFWタヒス・チョンなどといった将来が楽しみなティーンエイジャーも出てきた同クラブ。あとは適切な補強さえできれば、マクトミネイの言うように彼らの未来は明るいかもしれない。

はたして、今後数年でマンUはどのような道を歩んでいくのだろうか。大まかな骨組みはある印象だが、あとはそれにどうやって肉付けをしていくか。オーレ・グンナー・スールシャール監督の手腕が試される。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ