“交渉人”としてナインゴランが動き出す? 元同僚をカリアリに勧誘か

カリアリの好調を支えるナインゴラン photo/Getty Images

ライバルは古巣インテル

セリエAもここまで13節を終え中盤戦に差し掛かっているが、その中で少々意外な躍進を遂げているのがカリアリだ。現在勝ち点25ポイントで4位につけている同クラブ。過去3シーズンの成績は15位、16位、11位と二桁順位を彷徨っていただけに驚いている人は多いだろう。4シーズン前はセリエBを戦っていたことも考えると、イタリアで今季最大のサプライズになっていると言えよう。

そして、その原動力となっているのが今夏インテルから5年半ぶりに同クラブへ復帰したMFラジャ・ナインゴランだ。持ち前の豊富な運動量でピッチを縦横無尽に駆け回る彼は、今やカリアリの中盤に欠かせない。第9節でDFルカ・セピテッリが負傷離脱して以降は腕章を巻いてプレイしており、名実ともに快進撃を続けるチームを引っ張っている。そんなナインゴランには、冬の移籍市場でカリアリに加入させたい元同僚がいるようだ。

その元同僚とは、ASローマ時代のチームメイトであるイタリア代表MFアレッサンドロ・フロレンツィ。伊『calciomercato』によると、ナインゴランはローマで居場所を失いつつあるこの28歳とカリアリで再会することを熱望しているという。同メディアはナインゴランが直接フロレンツィの説得を試みる可能性も伝えている。ローマの主将にはインテルも関心を示していると噂されているが、はたしてどうなるか。

先日、「間違いを犯したということを証明したい。カリアリでの成功はそういう意味で僕にとって大きな勝利を意味することとなるんだ」とインテルに対して恨み節を吐いたナインゴラン。未だ復讐心を持つ古巣とまさかの“場外バトル”になりそうだが、彼は元チームメイトを口説き落とすことができるのか。ローマ残留の線もあるだけに、“交渉人”としての腕が試されることとなるかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ