開幕直後の低評価覆した“7500万ユーロの男” 20歳がユーヴェ守備陣の中心に

ユヴェントスで安定したパフォーマンスを披露するデ・リフト photo/Getty Images

成長の速度を先輩が評価

今夏アヤックスからユヴェントスに鳴り物入りで加入したオランダ代表DFマタイス・デ・リフト。その移籍金は7500万ユーロ(約90億円)とも言われ、同選手にユヴェントスがどれほど期待しているかはその金額からも推し量ることができるだろう。昨季アヤックスで19歳ながらキャプテンを務め、チームをチャンピオンズリーグ・ベスト4に導いた彼は高齢化が進むユヴェントスの最終ラインに新たな風を吹き込むことができるか。

現段階ではそれなりのスタートを切っていると言っていいはずだ。開幕直後こそアヤックス時代には見せなかったような不安定さを露呈したが、ここ最近はパフォーマンスが安定。加入以降続けていた守備の特別練習やダイエットの効果か。未来のディフェンスリーダーは本来の姿を取り戻している。

そして、この若きセンターバックの成長には先輩も目を細めている。現在、右膝の前十字靱帯損傷で長期離脱を余儀なくされているDFジョルジョ・キエッリーニは、この20歳について次のように語っている。英『Daily Mail』が伝えた。

「デ・リフトとは毎日話しているよ。彼は賢いし、常に周りから色々なものを吸収しようとしている。成長速度はとても早いね。彼は1999年に生まれたばかりの選手。今は新たなプレイスタイルを手に入れようとしているところだよ」

キエッリーニは自身が不在の間、最終ラインで奮闘する後輩の勤勉さを評価している。まだ成長過程としながらも、その才能には惚れ込んでいるようだ。

試合をこなすにつれて、ユヴェントスの守備陣にフィットしてきていることが見て取れるデ・リフト。はたして数年後、彼はどれほど強力なセンターバックに成長しているか。ユヴェントスファンのワクワクは止まらない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は“新監督”にフォーカス。ランパード、サッリなど、新天地でサポーターの心を掴みはじめた新指揮官たちが欧州を熱くする!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ