ミランを悩ますエースの不調 「ピッチ上で5kgのジャケットを着ているよう」

今季ミランで不調に陥っているピョンテク photo/Getty Images

待たれる“エル・ピストレロ”の復活

昨季の大爆発はなんだったのだろうか。ACミランに所属するポーランド代表FWクシシュトフ・ピョンテクの調子が上がらない。

昨冬加入してからすぐ主力に定着し、優れた得点力でミランの5位フィニッシュに貢献したピョンテク。そのユニークなゴールパフォーマンスから”エル・ピストレロ(スペイン語でガンマンの意)”の異名をとるストライカーは、当時確実にミラニスタの心を掴んでいた。「9番の呪いは解けた」と歓喜した人も多いだろう。

しかし、新シーズンが開幕すると彼はまるで別人のようになってしまった。なにしろゴールが決まらない。今季はここまで12試合の出場でわずか3ゴール。セリエA14位に沈む名門の象徴のような存在となってしまっている。そんなピョンテクの不調をかつてイタリア代表で活躍したフランチェスコ・グラツィアーニ氏も心配する。伊『Radio Sportiva』のインタビューに対して、同氏はミランの9番について次のように述べた。

「ピョンテクの不調は本当に謎だ。ゴールをよく決める選手は、時として困難な時期に直面することがあるからこれは私も説明できないよ。心配だね。彼は責任を感じているだろう。それもピョンテクの状態に影響を与えているかもしれない。ピッチ上の彼の姿はまるで重さ5kgのジャケットを着ているみたいだ」

不調の原因を「謎」としながらも、ピョンテクは得点を奪えていないことに対するプレッシャーでさらに動きが重くなっているのではないかとグラツィアーノ氏は分析している。つまりは負の連鎖。早めに断ち切りたいところだ。

はたして、今後ピョンテクが昨季のような姿を取り戻すことはあるのだろうか。“エル・ピストレロ”の復活をミラニスタは待ちわびている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ