ジェラード、スコールズ、ランパード イングランド代表No.1MFは誰だ

イングランド代表でチームメイトだったジェラードとランパード photo/Getty Images

難しすぎる質問

今のイングランド代表も十分すぎるほどに豪華だが、2000年代の黄金世代と呼ばれた選手たちも驚くほど華やかだった。

その中でもセントラルMFの位置にはワールドクラスがズラリと顔を揃え、リヴァプールのスティーブン・ジェラード、チェルシーのフランク・ランパード、マンチェスター・ユナイテッドのポール・スコールズらパーフェクトMFたちがいた。

では、この3人の中で最も実力があったのは誰だろうか。英『SportBible』は、「フットボールの世界には今も残る大きな議論が1つある。スコールズ、ジェラード、ランパード、優れているのは誰か?」と難しい質問を投げかけており、No.1セントラルMFは誰かアンケートを取っている。

さすがにアンケートは熾烈な争いとなっているが、最も多くの票を獲得したのはスコールズ(38%)だった。僅かに及ばなかったのがジェラード(36%)、3位はランパード(26%)だ。

ランパードはこの3人の中で最も得点力があるMFなのだが、得票数はあまり伸びなかった。ジェラードは攻守ともに弱点がなく、空中戦もこなすスーパーマルチタレントだ。また熱い主将だったことも印象的で、人気の面ではランパードを上回っているのかもしれない。

スコールズは抜群のゲームメイク力があり、あれほど正確無比なロングボールを蹴ることのできるMFはほとんどいない。マンUでもリーグタイトル、チャンピオンズリーグなど多くのタイトルを獲得しているため、イングランドNo.1のセントラルMFといえばスコールズとの印象があったか。

このレベルまでくれば好みの問題とも言えるが、スコールズが1位という結果は妥当か。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ