『ゴールデンボーイ』の最終候補20名が決定 “韓国の神童”の名も

昨年『ゴールデンボーイ』を受賞したデ・リフト photo/Getty Images

欧州で最も活躍した21歳以下の選手

伊紙『TUTTOSPORT』は15日、『GOLDEN BOY 2019』のファイナリストに選ばれた20名を発表した。

『GOLDEN BOY』は2003年に『TUTTOSPORT』が設立した賞で、その年にヨーロッパで最も活躍した21歳以下の選手に贈られる。これまでウェイン・ルーニー(2004)、リオネル・メッシ(2005)、セルヒオ・アグエロ(2007)、ポール・ポグバ(2013)、ラヒーム・スターリング(2014)、キリアン・ムバッペ(2017)といったスーパースターたちが栄光を手にしてきた。

そして今年のファイナリストには、昨季の受賞者でもあるユヴェントスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフトを筆頭に、アトレティコ・マドリードへの移籍を果たしたポルトガルの至宝ジョアン・フェリックス、16歳ながら今季バルセロナデビューを飾ったアンス・ファティ、昨季ドイツで大ブレイクを果たしたドルトムントFWジェイドン・サンチョなどが名を連ねた。また、今年のU-20W杯で大会MVPに輝いていた韓国の神童イ・ガンインが、アジア人として唯一最終候補に残っている。

はたして、今年の『GOLDEN BOY』は誰が選ばれるのか。受賞者は12月16日に発表される予定となっている。

『GOLDEN BOY 2019』のファイナリスト20名は以下の通り

・DFマタイス・デ・リフト(ユヴェントス/オランダ)
・FWアルフォンソ・デイビス(バイエルン/カナダ)
・GKジャンルイジ・ドンナルンマ(ACミラン/イタリア)
・FWアンス・ファティ(バルセロナ/スペイン)
・MFフィル・フォデン(マンチェスター・シティ/イングランド)
・MFマッテオ・グエンドウジ(アーセナル/フランス)
・FWエルリング・ホランド(ザルツブルク/ノルウェー)
・MFカイ・ハフェルツ(レヴァークーゼン/ドイツ)
・FWジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリード/ポルトガル)
・FWデヤン・ヨヴェリッチ(フランクフルト/セルビア)
・FWモイーズ・キーン(エヴァートン/イタリア)
・MFイ・ガンイン(バレンシア/韓国)
・GKアンドリー・ルニン(バジャドリード/ウクライナ)
・FWドニエル・マレン(PSV/オランダ)
・MFメイソン・マウント(チェルシー/イングランド)
・FWロドリゴ(レアル・マドリード/ブラジル)
・FWジェイドン・サンチョ(ドルトムント/イングランド)
・FWフェラン・トーレス(バレンシア/ブラジル)
・FWヴィニシウス ・ジュニオール(レアル・マドリード/ブラジル)
・MFニコロ・ザニオーロ(ローマ/イタリア)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ