代表サッカーNo.1級の成功者 スペイン代表を14年間支えるDF驚異の数字

スペイン代表のS・ラモス photo/Getty Images

スペイン代表最多出場記録単独トップへ

EURO2008、2010南アフリカワールドカップ制覇など、当時のスペイン代表は1つの黄金期を作り上げていた。シャビ・エルナンデスやカルレス・プジョルなどレジェンドと呼べる選手は数多いが、2005年からの14年間を支配していたのはDFセルヒオ・ラモスなのかもしれない。

ラモスは2005年に代表デビューを飾り、若い頃はサイドバックとして活躍。プジョルが去ってからはセンターバックを務め、EURO連覇とワールドカップ制覇に貢献してきた。凄いのはこれだけではない。

ラモスは現在スペイン代表で通算167試合プレイしており、これはGKイケル・カシージャスと並んでトップの数字だ。スペインは12日にEURO2020予選でノルウェー代表と対戦する予定となっており、ラモスがカシージャスの数字を超えて単独トップに躍り出るのも時間の問題だ。狙うは通算200試合出場といったところだろう。

スペイン『MARCA』は「セルヒオ・ラモス時代」と名付けているが、ラモスはスペイン代表選手として125勝を記録している。この数字は代表チームでの勝利数として世界No.1となっている。しかも黒星の数も僅か20となっており、いかに優れた代表キャリアを送ってきたかが分かる。

またDFながら通算得点数でもスペイン代表トップ10入りを果たしており、チームタイトルの数も個人の成績も見事だ。ラモスは来年の東京五輪参戦も考慮しているようだが、五輪まで制覇すれば文句のつけようがない代表キャリアとなるだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ