ベルマーレ、曺監督の退任発表 パワハラ問題受け

Jリーグの調査により、選手やスタッフへのパワーハラスメント行為が認定された曺監督 photo/Getty Images 

「指導者として、人としての力の無さを痛感」

湘南ベルマーレは10月8日、 選手やクラブスタッフへのパワーハラスメント行為がJリーグの調査によって認定された曺貴裁監督の退任を発表した。

同監督は湘南ベルマーレの公式ホームページを通じ、関係者各位への謝罪コメントを発表している。

「湘南ベルマーレに関わる全ての関係者の皆様に改めて深くお詫び申し上げますとともに、本日をもって監督の職を辞することを報告致します。これはクラブ側と重ねて協議をさせて頂いた上での結論であります」

「今回のJリーグ裁定にて処分が決定し、関係者の皆様のご心情に触れ、改めて自分の指導者として、人としての力の無さを痛感致しました。この反省からもう一度初心に立ち返り、受け手が感じる気持ちに深く寄り添い、共に歩んでいける真の強さを身に付けなければいけないと思います」

「トップチームの監督を含めた15年間このクラブの関係者の皆様に本当にお世話になり、感謝の念に堪えません。辛いこと、嬉しいこと、たくさんの経験をさせて頂きました。このような長年の歩みに関わって頂いた選手、スタッフ、サポーター、スポンサー、株主の皆様、トップチームを夢見る子どもたち、全ての方々に御礼を申し上げますとともに、このような形での退任となりましたことを心よりお詫び申し上げます」

また、同クラブ代表取締役会長の眞壁潔氏も、クラブ公式ホームページを通じてコメントを発表している。

「この度のパワーハラスメントの問題につきまして、まずは被害に遭われた皆様に深く謝罪をいたします。大変申し訳ございませんでした。また、応援して下さる皆様、ご支援いただいている皆様には、ご心配、ご迷惑をおかけし重ねてお詫び申し上げます。クラブとしての責任を重く受け止めるとともに、二度とこのような事態に陥らないために再発防止に努めて参ります」

「曺貴裁監督には、トップチームでは2012年より、またアカデミーでの指導を含めると2005年より15年間、アカデミー選手の育成、トップチームの強化、そしてクラブの発展に大きく貢献していただきました。湘南のスタイルを築き、有形無形の財産を残していただき心より感謝しております。今後に向け、クラブに関わる全ての人間が一層気を引き締めて、皆様に夢や感動をお届けできる湘南ベルマーレであり続けられるよう精進して参ります。何卒引き続きのご支援賜りますと幸いです」

なお、ベルマーレは代表取締役社長の水谷尚人氏とスポーツダイレクターの坂本紘司氏の減給も発表(月給50% 3ヶ月)。眞壁氏も水谷氏と同額にあたる金銭を一般社団法人Ring Smileに寄付するとのことだ。2012年より同クラブを率い、昨シーズンはクラブにルヴァン杯のタイトルをもたらした曺監督であったが、思わぬ形で長期政権に終止符が打たれることとなった。


●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!
最新号では、欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!  

こちらから無料でお読みいただけます。http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ