リョウはファンタスティック! スコットランドで新たなサムライ暴れる時

ハーツの食野 photo/Getty Images

目指せ中村俊輔超え

スコットランドで活躍した日本人選手といえばセルティックの中村俊輔だが、中村に続けとスコットランドで奮闘しているのが21歳MF食野亮太郎だ。今夏にガンバ大阪からマンチェスター・シティに移籍した食野は、現在スコットランドのハーツにレンタル移籍している。

前節のマザーウェル戦ではいきなり1得点1アシストを記録しており、ガンバでも披露していた積極的に仕掛けていく姿勢はスコットランドでも通用している。22日には第6節のハイバーニアン戦にフル出場し、チームの勝利に貢献。食野に得点はなかったが、チームは2-1で今季初勝利を手にすることとなった。

食野に対する評価は得点がなくても高い。ハーツを指揮するクレイグ・レヴェインも食野、そして同じく今夏チームに加わった35歳のベテランMFグレン・ウィーランのパフォーマンスに満足しているようで、食野の仕掛ける姿勢に好印象を抱いている。

「リョウ・メシノはファンタスティックだった。彼は我々に全く異なるものを与えてくれるし、彼は非常に勇敢だ。彼はどこでもボールを受け、まず最初にチャンスメイクかゴールのことを考えていた」

食野は足下の技術も高く、個で仕掛けられるアタッカーだ。前節で得点を記録し、今節ではフル出場から初勝利に貢献。スコットランドでのスタートはなかなか快調と言えるのではないだろうか。ハーツは優勝を狙うようなクラブではないが、ここで確実に評価を高めてマンCでプレイする権利を手にしたいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ