ブスケッツも絶賛した2人のMF バルサは中盤の“ビッグマン”獲得に動くか

スペイン代表のファビアン photo/Getty Images

2年前にも興味を示していた

先日、バルセロナに所属するスペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツは2人のMFを名指しで絶賛した。1人はすでにバルセロナでチームメイトとなっているオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング、そしてもう1人がナポリでプレイするスペイン代表MFファビアン・ルイスだ。

スペイン『MARCA』によると、ブスケッツは2人について「彼らは素晴らしい選手だ。彼らのポジションで最高の選手となるだろう」とコメントしていた。デ・ヨングはすでにオランダ代表の中心選手となっており、スペイン代表のファビアンも今年6月にA代表デビュー。ナポリでも着実に評価を高めている。

スペイン『Mundo Deportivo』によれば、そんなファビアンにバルセロナが目をつけているという。バルセロナがファビアンに関心を示すのはこれが初めてではなく、2017年にはファビアンのことをチェックしていた。当時ならば600万ユーロ程度で獲得することも可能だったようだが、バルセロナは本格的に動かなかった。今やナポリで評価を高め、契約も2023年まで結んでいる。獲得するには6000万ユーロは必要となるようで、2年前の10倍だ。

ファビアンがスペイン代表で早々にブレイクするとは考えていなかったのかもしれないが、2017年時点で獲得できなかったのは痛かった。今やブスケッツも絶賛するほどのMFとなり、189cmとサイズがあることも魅力的だ。

バルセロナはデ・ヨングの獲得にも高額な移籍金を支払ったが、ファビアン獲得にも本腰を入れるのだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ