[日本代表]いざカタールW杯へ! 中島&南野弾で豪雨の厳しいアウェイゲーム制す

日本代表の中島 photo/Getty Images

白星発進

ついに日本代表の2022カタールワールドカップへ向けた戦いがスタートした。アジア2次予選では格下との戦いが続くものの、2018ロシアワールドカップのアジア2次予選では初戦のシンガポール戦でスコアレスドローに終わった苦い記憶がある。

今回はアウェイでのミャンマー戦からのスタートで、しかも気候は豪雨。嫌な形での試合の始まりとなったが、森保ジャパンに油断はなかった。劣悪な環境でも確実にボールを繋ぎ、守備でもカウンターを狙う相手にセーフティな対応を徹底。

16分には10番を背負う中島翔哉が得意の左サイドから中へ切り込み、強烈な右足ミドルで先制。10分後には堂安律のクロスに南野拓実が合わせて2-0。前半だけで2点のリードを得ることに成功し、まずまずの内容でハーフタイムを迎えた。

後半にはミャンマーにセットプレイからチャンスを作られる場面もあったが、GK権田修一のセーブもあって2-0の時間が続く。80分には中島に代わって久保建英が登場。18歳と98日でのワールドカップ・アジア予選出場となり、日本代表では史上最年少記録を塗り替えることになった。

後半も追加点を奪いたいところだったが、柴崎のシュートがバーを直撃するなど思うように得点へ繋げられず。後半はやや消化不良の内容となったが、試合には2-0で勝利。ひとまずアウェイで白星スタートを切ることに成功した。

[メンバー]

日本代表:権田修一、酒井宏樹、冨安健洋、吉田麻也、長友佑都、橋本拳人、柴崎岳、中島翔哉(→久保 80)、堂安律(→伊東純也 66)、南野拓実(→鈴木武蔵 77)、大迫勇也

[スコア]

日本代表 2-0 ミャンマー代表

[得点者]

中島(16)、南野(26)

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ