なぜディバラのプレミア行きは消滅した? 代理人「報道は真実じゃない」

一時プレミア行きが噂されたディバラ photo/Getty Images

代理人への高額な手数料も一因と報じられたが

マンチェスター・ユナイテッドやトッテナム移籍の可能性が盛んに報じられていたユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ。しかし結果的に彼が今夏イングランドへ向かうことはなかった。ほぼ確実とまで報じられた移籍はなぜ成立しなかったのか。

現地では、ディバラが高額な給料を要求したことに加え、移籍に際して代理人に支払う手数料が高額なことが破談の原因とも噂されている。しかし、ディバラの代理人を務めるホルへ・アントゥン氏はこの噂を否定している。

「私はイングランドの2クラブと交渉した。手数料についての報道は真実ではないよ。単純に両クラブとの間に問題があったんだ」

アントゥン氏がこのように述べたことを伊『TUTTO SPORT』が伝えている。同氏はあくまで両クラブ間での交渉がうまくいかなかったのだと強調している。そして、同氏は現在進行形で噂が浮上しているディバラのパリ・サンジェルマン移籍についても言及。「差し迫ったパリ行きの計画はない」とアルゼンチン代表FWがフランスに向かうことはないことも断言している。

現地時間25日に行われたセリエA開幕戦で出番のなかったディバラ。ユヴェントスでベンチを温める時間が増加している同選手だが、やはりこのままイタリア王者に留まることとなるのだろうか。本人の意思やいかに。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.257 EURO2020大展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ