[移籍]湘南に“攻撃のキーマン”が帰ってきた! 目指すは「緑と青の勇者」

湘南への期限付き移籍が発表された山田 photo/Getty Images

湘南へ2度目の加入を果たした山田直輝

湘南ベルマーレは24日、浦和レッズからMF山田直輝が期限付き移籍で加入することが決まったと発表した。移籍期間は2020年1月31日までとなっており、この期間中に行われる浦和との公式戦には出場することができないとのこと。背番号は「10」に決まった。

現在29歳の山田は浦和の下部組織出身で、2008年に2種登録選手としてJリーグデビューし、翌2009年に正式にトップチームへ昇格を果たした。1年目の2009シーズンはリーグ戦20試合に出場するなどチームの主力として活躍し、日本代表にも選ばれている。しかし、その後は怪我などの影響もあって出場機会に苦しみ、2015年から3年間に渡って湘南へ期限付き移籍した。新天地では2シャドーの一角を任され、2017シーズンは攻撃のキーマンとして、J2で39試合に出場。5ゴール6アシストを挙げる活躍を見せ、1年でのJ1復帰に大きく貢献していた。昨季に浦和へ復帰を果たしたが、再び怪我に悩まされ、思うようなシーズンを送ることができず、今季もここまで公式戦2試合に出場したのみとなっていた。

1年半ぶりに湘南へ復帰することとなった山田。湘南の公式サイトを通じて「こんにちは、山田直輝です。このたび湘南ベルマーレに加入することとなりました。また湘南ベルマーレでプレイ出来ることを大変嬉しく、感謝しています。湘南ベルマーレのために全力を尽くし、ビッグウェーブを作れるように頑張ります。そして湘南でサッカー選手として、人間として成長出来る事を自分自信楽しみにしています。緑と青の勇者になれるよう、日々精進しますので、応援よろしくお願いします」と意気込みを語っている。

2度目の加入で、指揮官も当時の曺貴裁監督から変わっていないため、チームへの適応は問題ないだろう。今回も2シャドーの一角で起用されることが予想されるが、山田は12位となっている湘南の順位を押し上げることができるのか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ