ベッカムのようにもプレイできる!? マンU期待の23歳MFが自信満々

新シーズンに向けて自信をのぞかせたペレイラ photo/Getty Images

「今こそ成長する時なんだ」

昨季、一時は調子を取り戻したものの、最終的にはプレミアリーグで6位に沈んでしまったマンチェスター・ユナイテッド。彼らは現在、来季以降の巻き返しを図るためにもチームの改革を迫られている状況だ。最終ラインの脆弱性はかねてより各方面から指摘されているが、アンヘル・エレーラが退団しポール・ポグバにも移籍が噂されている中盤も強力とは言えない。開幕まで新たな構成を考える必要があるだろう。

彼らの代役を新たに補強するのも1つの解決策ではある。しかし、現有戦力の23歳に出場機会を与えるのも検討してみるべきではないか。昨季公式戦23試合に出場し、徐々に力をつけてきているアンドレアス・ペレイラだ。彼のように柔らかいボールタッチと高いボールキープ能力で試合を作るMFはマンUにとって貴重な存在。加えて、ペレイラは第29節のサウサンプトン戦で見せたようなロングシュートも持っている。攻守にハードワークできるマクトミネイと組ませれば、数年後にプレミア屈指のコンビになれる可能性もあるはずだ。

そんなペレイラが来季にむけての抱負を語っている。どうやら、彼はこれまでの経験を自信に変えつつあるようだ。彼は英『FourFourTwo』に対して次のように述べた。

「昨季はうまくプレイできたよ。オーレは僕にチャンスをくれた。彼は僕がチームの構想に入っていることを説明してくれたんだ。そしてたくさんのことを学んだね。今は選手としてステップアップする準備ができているよ。自分に自信を持っているし、監督もそうだと言ってくれる。メンタル面もフィジカル面も年々良くなっているよ。今こそ成長する時なんだ。準備はできている。8番や10番の選手としてね。それだけじゃなく、僕はベッカムのように右サイドでカットインやアーリークロスもできる。いろんなプレイを披露して見せるよ」

自信たっぷりに強気な姿勢を示したペレイラ。はたして、この23歳にとって2019-20シーズンは飛躍の1年となるのか。マンU期待の若手MFから今後も目が離せない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ