長谷部誠所属のフランクフルトがNEWキット発表 カラフルなデザインに

デザインがガラリと変わったフランクフルトの新ユニフォーム photo/フランクフルト公式Instagram

クラブの歴史を意識

MF長谷部誠とFW鎌田大地の所属するフランクフルトは先月30日、2019-20シーズンに着用する新ユニフォームを発表した。

今回発表された新ユニフォーム。2018-19シーズンに着用した漆黒のユニフォームとは打って変わってカラフルなデザインに仕上がっている。黒・白・赤の3色で構成された鮮やかなストライプは、来季で創設120周年を迎える同クラブがこれまで着用してきたホームキットのカラーリングの歴史を意識したとのこと。今季のシンプルなデザインとは一風違った良さを醸し出している。

アウェイキットは昨季同様ホワイトを基調としながらも、首回りや袖には黒と赤がアシンメトリーに配されている。こちらは変わらずスッキリとしたデザインだ。

今季はブンデスリーガを7位でフィニッシュしたものの、ヨーロッパリーグでベスト4進出を果たしたフランクフルト。FWルカ・ヨビッチなどの主力選手が何人かチームを去ったが、来季はこの新ユニフォームを身に纏い120年目のシーズンを最高のものとしたいところだ。









●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ