まるでメッシ!? サンペールの初得点に母国メディアも大絶賛「芸術作品」[映像アリ]

「サンペールの日本初ゴールに驚嘆」

ヴィッセル神戸に所属するスペイン人MFセルジ・サンペールの来日後初ゴールを、スペインメディアが大絶賛している。

現在24歳のサンペールは今年3月にバルセロナとの契約を解消し、クラブの偉大な先輩であるアンドレス・イニエスタらを擁する神戸へ移籍した。加入直後からチームの主力としてプレイし、今月7日に行われた天皇杯2回戦のギラヴァンツ北九州戦でもスタメンに抜擢。すると、3点リードして迎えた80分、ドリブルで中央突破を仕掛け、DF3人を鮮やかにかわしてゴールに流し込んだのだ。試合はこのまま終了し、神戸が4-0で北九州を撃破している。

まるで古巣のエースであるリオネル・メッシを彷彿とさせる華麗なドリブル突破からゴールを決めたサンペール。母国メディア『MUNDODEPORTIVO』もこの美しいゴールに注目しており、「サンペールの日本初ゴールに驚嘆」という見出しで「信じられないようなプレイで、ヴィッセル神戸の勝利の幕を閉じた。彼の最初のゴールは残忍で、芸術作品のようだった」などと取り上げている。

チームも現在公式戦6試合負けなし(4勝2分)と復調の兆しを見せているが、サンペールはこの調子を維持することができるのか。華麗なプレイで、今後も日本サッカー界を是非とも盛り上げてもらいたいものだ。



参照元:YouTube

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ