アーセナル、イタリア代表DFにフラれる寸前? 代理人が別クラブ移籍を示唆

今季セリエAで優秀なスタッツを叩き出したイッツォ photo/Getty Images

堅守の国で評価高めたCB

今夏、最終ラインの補強が急務とされるアーセナル。今季彼らが喫した失点「51」は7位ウォルーハンプトン、8位エヴァートン、9位レスター、13位ニューカッスルにも劣る数字だ。しかし、移籍市場に投資できる金額が4000万ポンド前後と言われる状況では、誰もが知るビッグーネームを補強するほどの余裕はない。そんな中、現実的な補強案としてアーセナルがリストアップしているとされるのがトリノのイタリア代表DFアルマンド・イッツォだ。

イッツォは今季リーグ戦で37試合に出場した27歳。2018-19シーズンでセリエAのDFの中でトップとなるデュエル勝利数(258回)とインターセプト数(87回)を記録した守備職人だ。空中戦勝利数(118回)もトップのフィオレンティーナに所属するアルゼンチン代表DFヘルマン・ペッセージャ(121回)に次ぐ2位。守備面において優秀なスタッツ叩き出している彼の移籍金は1800万ポンド程度と見込まれており、アーセナルにとってはコストパフォーマンスの面から見ても最高の人材と言えるだろう。しかし、彼の代理人であるパオロ・パレルモ氏は別クラブへの移籍こそが彼にとって最高と考えているようだ。

現在イッツォをめぐる獲得レースには、アーセナルの他にエヴァートンやマンチェスター・ユナイテッド、ローマ、ラツィオといったクラブが名乗りを上げているとされる。なかでもパレルモ氏がイッツォにオススメしているのはローマなようで、伊『Teleradiostereo』に「私の意見だが、ローマはイッツォにとって完璧な行き先だ」と語っている。

代理人の気持ちはイタリアの首都クラブに傾いているが、はたしてアーセナルはここから逆転でイッツォを獲得することができるのか。早めに優秀なDFを確保し、ファンを安心させてほしいところだが。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ