エル・シャーラウィが心変わりか 中国行きを一度は拒否も……

今夏の去就に注目が集まるエル・シャーラウィ photo/Getty Images

中国行きを視野に?

ローマに所属するイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィが、中国へ移籍するかもしれない。

現在26歳のエル・シャーラウィはジェノアでプロとしてのキャリアをスタートさせると、2011年夏にミランへ移籍。ズラタン・イブラヒモビッチやロビーニョ、フィリッポ・インザーギといった実力者がいる中、19歳ながらチームの主力として活躍し、初年度からリーグ戦22試合に出場した。そして2年目はイブラヒモビッチの退団などもあり、レギュラーに定着。リーグ戦37試合に出場し、キャリアハイとなる16ゴールを記録した。ミランの将来を担う若き逸材と期待されたが、2013-14シーズンからはたび重なる怪我に悩まされ、出場機会が激減。パフォーマンスを落としたことで、2015年夏にモナコへ、2016年1月にローマへレンタル移籍した。

自身初のフランスでは結果を残すことができなかったが、セリエAに復帰すると輝きを取り戻し、2015-16シーズンの後半戦はセリエA16試合に出場して8ゴール2アシストを記録。すると、ローマはエル・シャーラウィの買取オプションを行使した。以後、ローマで安定したパフォーマンスを披露しており、4年目の2018-19シーズンもチームが不振に陥る中、28試合11ゴール5アシストと結果を残していた。

こういった活躍もあり、ローマは契約が2020年6月末までとなっているエル・シャーラウィに対して延長を試みる。ただ、選手側は年俸アップを要求しているようで、新契約を締結するまでには至っていない。そんな中、いくつかの伊メディアが先日、中国スーパーリーグの上海申花がエル・シャーラウィ獲得のオファーを出し、移籍することでクラブ間合意に至ったと報道。しかし、エル・シャーラウィはまだ欧州でプレイすることを望んでおり、交渉は破談に終わったと伝えられていた。

様々な情報が錯綜しているが、再び状況が一転したようだ。伊『sky sport』が報じたところによると、一度は拒否した上海申花への移籍をエル・シャーラウィが再検討しているとのこと。はたして、エル・シャーラウィは今夏の移籍市場で中国への移籍を決断することになるのだろうか。今後の動向にも注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ