チェルシー、新指揮官がついに決定! “英雄”が5年ぶりに帰還

チェルシーの新指揮官に就任したランパード氏 photo/Getty Images

ランパード氏に未来を託す

チェルシーは4日、チームの新指揮官にフランク・ランパード氏が就任したと発表した。なお、契約期間は3年間となっている。

現在41歳のランパード氏は現役時代、2001年から2014年まで13年もの間チェルシーでプレイ。2011-12シーズンの欧州制覇を始め、3度のリーグ優勝など数々のタイトル獲得に貢献した同クラブの英雄だ。2017年に現役を引退し、2018年夏からはチャンピオンシップに所属するダービー・カウンティの指揮官を務めていたが、マウリツィオ・サッリ監督がチェルシーの指揮官を退任したことで、後任を任されることに。5年ぶりに古巣へ復帰することとなった。

ランパード氏はクラブの公式サイトを通じて「私は監督としてチェルシーに復帰できることを、非常に誇りに思っているよ。私がこのクラブを愛していることはみんな知っていると思うし、私たちは歴史を共有してきた。手の中にある仕事だけに焦点を当てて、先のシーズンへ向けて準備を進めているよ。私はハードワークするために、クラブに成功をもたらすためにここにいる。スタートが待ちきれない」と意気込みを語っている。

ランパード新監督は来季、愛するチェルシーを飛躍させることができるのか。補強禁止処分など苦しい状況にあるが、チームへ帰還したレジェンドのその手腕に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ