[コパ・アメリカDAY 14]ついに4強出揃う! 最後のイスはウルグアイの猛攻を耐えたペルー

PK戦を制し、喜びを爆発させるペルーメンバー photo/Getty Images

ブラジルで激闘が繰り広げられているコパ・アメリカ2019も、ついにベスト4が出揃った。

現地時間29日、準決勝進出をかけてウルグアイ代表とペルー代表が激突。縦に速い攻撃で、ウルグアイが序盤から積極的に攻撃を仕掛ける。そして、29分にデ・アラスカエタが、59分にカバーニが、73分にスアレスがゴールネットを揺らしたが、全てわずかにオフサイドラインを超えており、ゴールとはならない。一方のペルーは最後まで集中力を切らさず、粘り強い守備を披露。攻撃も最小限の人数によるカウンターで、失点をしないことに全力を注ぐ。この結果、12本もシュート打ったウルグアイに対し、ペルーはわずか3本と、一方的な試合になるも90分では決着がつかず、運命はPK戦に委ねられることとなった。

自身のPKを失敗でチームが敗れ、頭を抱えるスアレス。同選手を慰めるウルグアイメンバーたち photo/Getty Images

すると、先行のウルグアイはスアレスがゴール左を狙うがコースが甘く、GKガジェセに阻止され、痛恨の失敗。その後、4人成功させたウルグアイだが、ペルーは5人全員がきっちり成功させた。この結果、5-4でPK戦を制したペルーがベスト4最後のイスを獲得している。一方、ウルグアイは優勝候補とされながらも、ベスト8で姿をけすこととなった。

準々決勝の4試合のうち、3試合がPK戦に突入する激戦となったが、ベスト4はブラジル、アルゼンチンチリ、ペルーの4カ国に決定。ブラジル対アルゼンチン戦は日本時間で7月3日の9時30分に、チリ対ペルーは同月4日の9時30分にキックオフされる予定となっている。はたして、決勝へ進むのは都の国になるのか。

○PK戦のハイライト


参照も:YouTube

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ